鹿児島県鹿児島市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

鹿児島県鹿児島市の小学校転校手続きについて

2016年10月03日 13時39分

2.png転居が決まったら、子どもがいるなら転校手続きが必要となりますよね。

校手続きは、あちこちに行かなければいけませんし、必要書類も煩雑で迷うことも多いと思います。

急に決まった引越しの場合、引っ越し先がはっきり分からないケースもありそうですが、事前に準備しておけば苦労せず転校手続きをとることができますよ。

ここでは、子どもを実際に転校させた経験のある私が、わかりやすく手続きに関する注意点をまとめています。

小学校の転校手続きQ&A

Q.個人的な事情で、転居先の住所がまだ決定していません。小学校の転校手続きは進めていいのでしょうか。

A.転校・転居は仕方なくするケースもありますし、特別にOKが出る事もあり得ます。例を挙げると、暴力やストーカーの被害で引っ越したいが、次の新居を決められない場合。特例に当てはまっています。即座に相談に行きましょう。また、特認校というような小規模な学校の存在も。離れた住居からでも通学OKの運営体制となっています。

Q.転校手続きをする場合、それぞれの学校や教育委員会に本人も一緒に連れていった方がいいですか?

A.転校前の学校には保護者がやり取りし、関係書類の対応をするべきでしょう。どのタイミングで転校することをクラスメイトに伝えるか等、先生と相談がされると思うので、子どもが同席していると相談しづらいこともあります。新しい学校は逆に先生も子どもも、お互いがどんな人か気になりますので、連れていくのが良いです。ただなにか話しておくことがあれば先生にお伺いし、事前にあいましょう。

鹿児島の教育委員会

住所:〒892-8677 鹿児島市山下町11-1
電話番号:099-224-1111(代表)  

Q.公立から私立へは転校OKですか?

A.大丈夫ですが、通常私学の方が勉強の進捗状況が事が多いです。引っ越し後に全体的に学習状況の把握は必須になりそうです。

急な場合はしょうがないですが、特に市外への転校の際は、転校手続きに関して数日程度日数を要することでしょう。更に両親どちらも働いている家庭だと、必要な手続きなどが平日にはするのが難しく、「この続きは1週間後」という事もちょくちょくあり、思うように進まないケースもありがちです。

新居にうつる7日前までに転出届を提出し、引越しを終えたら二週間までに転入届、そのタイミングで学校への手続きもすませなければいけないのです。

学用品を買ったり、時間がどれだけあろうと足りない!という状況になりますので、できることなら、極力学校の長期休みの時期にするのが一番だと思われます。

夏や春、冬の休み中にゆっくり焦らず手続きを取りながらお子さんの状態をよく見て、ケア・フォローしていくのがいいだと思います。