鹿児島県鹿児島市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

鹿児島県鹿児島市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月03日 13時40分

longookoko.jpg
段ボールだけで引っ越すと言われると、レアなケースを思い浮かべるかも知れないですけれども、そういう引っ越し方は割と多いのです。

例をあげると実家を出て初・一人暮らしをする場合。

家具など大物は新規で入手するので、実家から持っていくものは段ボールのみ、という方も多いです。

そうでなくても最近は家具家電付きの物件もたくさんあるので、同じく「業者を利用して移動したいものは段ボールで事足りる」という人も結構います。

荷物の内容は服や食器、CDとかDVDくらいというケースですね。
こんな引っ越しの場合、どうしたら格安で引っ越しを出来るのでしょうか。

こういった時にはネットの見積もりサイトを利用して、一気に複数社から見積もりをしてもらったら、料金は何と半額にもなります!

理由は単純明快、競合他社がいるため安くしなければいけないのです。
使う使わないは別の話!ひとまず金額がどの位の平均かだけ見てみましょう。
 

鹿児島のダンボールだけの引越しで気を付けるポイント

IMG_1366.JPG

段ボールのみでの引っ越しの場合、考えておきたいのは何箱くらいになるのかということです。
箱の数が少ないのであれば、一般の郵送で1箱1箱運賃を払い、新居に届ける方が遥かに安く付くことが多いです。しかし、宅急便業者に依頼する場合、避けることができない弱点部分も存在するのです。
 

宅急便業者とひっこし業者のそれぞれのメリットをお教えしましょう。

この先は、郵送業者と引越業者の大事なポイントをお伝えします。

段ボールのみの転居の場合、宅配会社に依頼する一番の利点は金額が安くなるということですね。全体の箱数が少ないなら、ほとんどが宅急便で送る方が安上りになります。

けれども、一箱ごとに料金が必要なので、箱数が増えてしまうと高額になることも。箱の縦横高さを足して、160㎝以下の荷物以外はNGです。*クロネコヤマトの場合重さも1箱30kgまでと決まっているので、軽い荷物・重い荷物のバランスを考えて荷詰めしなければなりません。

引っ越し業者の場合、何人か集まって荷物を運搬するので重さの制限などは特にないですが、宅配会社は基本は単独で荷物を移動できることが前提にあります。条件外の荷物は運んでくれませんので注意してください。底抜けなどないよう梱包はしっかり自分でやるということも忘れずに!

宅急便で荷物を引越させる場合、その日のうちに到着することは出来ないことも弱点の1つといえるでしょう。どんなに近距離の場合でも、最短翌日の配達にならざるを得ない点はお忘れないように・・・!

新居で、はやめに必要な荷物は、宅急便で送らず自分で持参するようにしてください。☆佐川の宅配や郵便局のゆうパックも同じく制限付きです。どこの業者も玄関のところまで段ボールを持っていくこと、到着時も同じように玄関先で受け取りなので、女性だけの引っ越しは厳しいでしょう。

引っ越しは、当日のうちに荷物を運び入れてくれることが最大の利点でしょう。全部の荷物が当日中に届くので、新居での新生活をスタートさせるのもすぐ可能になりますし、自力で荷物を運ぶ必要がないのは楽ちんです。近所の場合は問題ないでしょうが、引っ越し先が遠い場合、自力で翌日までに必要な荷物を運ぶ必要があるのはなかなか大変でしょう。荷物の量が少しであれば、1点ずつお金を支払い送る宅配利用の方が安く済むことが多いみたいです。

しかし、段ボールの数がそこそこ多い場合、1人用のプランを実施している引越し業者を選ぶことで、宅急便より安価に段ボールのみの引越しを行うことが可能になりそうです。単身プランとは、一人の引っ越しに使うサイズの専用の箱に荷物を詰めて、まるごと引っ越ししてしまうやり方です。箱ごと移動するので、荷物の紛失も防げますし、金額もかなり安く済ませられるように進化しました。

この方法だと、普通の郵送のように重さの制限やサイズも気にすることはございません。荷物が専用BOXに収まりさえすればOKです。